文化芸術領域のイノベーションリーダー育成プログラム CIL 始動。

文化芸術領域に特化したイノベーションファームを経営するYHIAISM株式会社(本社:東京都港区、代表:泉志谷忠和 以下「YHIAISM」)と日本語教育業界のイノベーション手がける株式会社Saola(本社:東京都渋谷区、代表:上尾透眞 以下「Saola」)は、文化芸術・アート領域特化のイノベーションリーダー育成プログラム「CIL(Cultural Innovation Leadership)」の採択者応募を2021年3月31日より開始、プログラムは2021年6月よりスタートします。

YHIAISM(イア・イズム)は、「文化芸術による豊かな感動を全ての人に」を理念に、文化芸術領域に特化したコンサルティングサービス、文化経営の担い手を増やすためのインキュベーション・アクセラーレーションプログラムを提供する日本唯一のイノベーションファームです。

教育機関や活動支援が少なかったイノベーション創出を担う文化セクターのリーダーなど、文化芸術経営の担い手に対し、スタートアップやDX教育事業に高い専門性を有するSaolaと共同で、文化芸術・アート領域特化のイノベーションリーダー育成プログラム「Cultural Innovation Leadership(以下、CIL)」をリリース致します。 CIL公式サイト:https://www.cil.tokyo/

応募期間:2021年3月31日〜2021年4月25日

CILの元となった英国のCultural Leadership Program(カルチュラルリーダーシッププログラム)は、2000年代に始動した英国の文化芸術セクターの底上げと、キャパシティ・ビルディングのための人材育成プログラムです。各参加者の関心領域に加え、組織マネジメントやガバナンス、ファンドレイジング、戦略的な計画立案、マーケティング、プレゼンテーションの方法といった経営技術をも学べる仕組みであることが特徴です。

文化GDPへの貢献を見据え、エコシステム構築や、マイノリティのためのリーダーシップ、起業家育成プログラムを織り交ぜたプログラム構成となっています。日本の地方文化や伝統文化にもフォーカスをし、ダイバーシティ&インクルージョンの概念を踏襲する高度教育を行う年次プログラムとして運営します。

詳細はプレスリリース公式サイトをご覧下さい。

152回の閲覧0件のコメント
​ニュースレター登録
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram

© 2021 YHIAISM