52504036_2034087346639147_8270441290634625024_n.jpg

古橋 果林

Karin Furuhashi

音楽ワークショップ 日本オフィス

音楽領域における、音楽家と聴衆のインクルージョンとなる新たな関係性を模索し、ワークショップをはじめとする聴衆の能動的体験の企画・演出・実演を行っている。従来の舞台と観客席とが分断した音楽体験にとどまらず、インタラクティブ性を取り入れながら、音楽と人間が有する創造的可能性を探求。芸術体験と市民社会とを繋ぐ企画を推進している。

東京藝術大学在学時よりクラシック音楽のコンサート企画を開始し、ダイバーシティな音楽体験や、新たな音楽愛好家のミュージックワークショップに関心を持ち、同校大学院 国際芸術創造研究科 アートプロデュース専攻に進学。


東京文化会館がポルトガルの音楽施設「カーザ・ダ・ムジカ」と連携して行うワークショップリーダー育成プログラムを修了。ミュージックワークショップ・アーティストとして「東京文化会館ミュージック・ワークショップ」を中心に活動し、6ヶ月の乳幼児から大人まで幅広い層を対象にワークショップを実施するほか、特別支援学校や高齢者施設等でのワークショップ実施にも力を入れている。在学中にスポーツ分野で用いられる専門技術である「実況」を「クラシック音楽コンクール」に応用する研究を実施。

職歴

劇場・ホールコンサルティング会社勤務

​現在、東京文化会館ワークショップリーダー
東京藝術大学国際芸術創造研究科 研究助手

学歴

東京藝術大学 音楽学部 楽理科

​東京藝術大学 国際芸術創造研究科 アートプロデュース専攻

主な出演

東京文化会館ミュージックワークショップ オンラインプログラム「リズミカルキッチン」

​ほか、東京文化会館 ミュージックワークショップ 多数