日本の伝統文化とクラシック音楽の融和「いろはにほへと弦楽四重歌曲集」8月14日(日) 銀座 ヤマハホールにて初演公演開催


注目のクラシック音楽家、ヴァイオリニスト石上真由子氏、メゾソプラノ山下裕賀氏らが初演。鬼ごっこ、かくれんぼ、はないちもんめ、だるまさんがころんだ等を伝承遊びを題材に文化庁補助対象事業として新曲発表。



YHIAISM株式会社(東京都港区 CEO 泉志谷忠和)は、一般社団法人日本文化創造研究所が主催する、日本の伝統文化とクラシック音楽の融和を探求する『いろはにほへとプロジェクト』、文化庁補助対象事業『いろはにほへと弦楽四重歌曲集』初演公演の企画・運営を受託し、2022年8月14日(日) ヤマハホール(東京中央区銀座)にて初演公演を開催することを発表いたします。


公式サイト https://www.jccr.or.jp/iroha

チケット販売 https://eplus.jp/sf/detail/3647530001-P0030001


日本の伝承遊び(おにごっこ、かくれんぼ、はないちもんめ、だるまさんがころんだ等)を用いた弦楽四重奏とメゾソプラノによる新曲歌曲集を、注目の音楽家 メゾソプラノ山下裕賀氏、ヴァイオリニスト石上真由子氏、ヴァイオリニスト對馬佳祐氏、ヴィオリスト安達真理氏、チェリスト富岡廉太郎氏が出演。

作曲は、昨年、全世界公開のオペラで話題となった松﨑国生氏、詩は川宮史紀仁氏が手掛けます。



曲目

『いろはにほへと弦楽四重歌曲集』

日本の伝承遊びより

序曲 第一曲 第二曲 第三曲 第四曲

作曲 松崎国生※ 詩 川宮史紀仁

​扱う伝承遊び・童歌 「鬼ごっこ」「かくれんぼ」「はないちもんめ」「あんたがたどこさ」「丸竹夷」等 出演



山下裕賀(メゾソプラノ) 石上真由子(ヴァイオリン) 對馬佳祐(ヴァイオリン) 安達真理(ヴィオラ) 富岡廉太郎(チェロ)

公演概要



公演日 2022年8月14日(日)

​開場時間 14:30 開演時間 15:00 ​会場 ヤマハホール 東京都中央区 銀座駅徒歩5分 https://www.yamahamusic.jp/shop/ginza/access-map-parking.html

チケット販売(イープラス) https://eplus.jp/sf/detail/3647530001-P0030001

プロデュース 泉志谷忠和 企画・運営 YHIAISM株式会社 ​後援 文化・芸術三田会 文化庁「ARTS for the future!2」補助対象事業 主催 一般社団法人日本文化創造研究所

閲覧数:40回0件のコメント