【CIL】 日本マイクロソフト株式会社 スポンサー決定のお知らせ

更新日:8月4日


YHIAISM株式会社(東京都港区、CEO 泉志谷忠和)は、主催運営する、文化芸術経営のリーダーシップ支援プログラム Cultural Innovation Leadership(CIL)のスポンサーに、 日本マイクロソフト株式会社 をお迎えしたことをお知らせいたします。


CIL(Culturai Innnovation Leadership)は、「文化芸術」と「経済」の創造的融和を担う文化芸術経営領域におけるリーダーシップの支援・育成プログラムです。全文化領域を対象とし、未来の文化芸術経済を牽引する先導者を多角的に支援する、国内外から参加可能なオンラインプログラムとして運営しております。 本年は、日本全国、欧州を中心に世界10カ国より120件の応募を受け付け、グローバルプログラムとなりました。若手支援のユースプログラム CILY(Youth) も同時に立ち上げ、U35の教育・支援も開始いたしました。 本プログラムより文化芸術経営領域における産学官連携を強化し、企業スポンサー制度を開始しております。その第一社目として、 日本マイクロソフト株式会社 をお迎えすることとなりました。

本協賛を通じ、日本国内の文化芸術経営領域におけるテクノロジー応用の推進、文化芸術の根幹や思想性をより活かす文化芸術経営の支援を実現して参ります。 本プログラムは、10カ年計画で運営をしております。従来にはなかった全世界の「文化芸術」と「経済」の融和を担うリーダーのコミュニティ、文化経済のエコシステムの創出を目指し、継続的な活動を行って参ります。


CILは、多くの方々のご尽力により実現しております。皆様のあたたかなご支援・ご協力に、心より感謝申し上げます。 YHIAISM株式会社 CEO 泉志谷忠和

CILスポンサーに関するお問い合わせはこちらから受け付けしております。


公式サイト:https://www.cil.tokyo/ 主催:YHIAISM株式会社 株式会社Saola




122回の閲覧0件のコメント